夏でも冷え性になる!?

 

こんばんは!

今日も暑いですね(^^;

八月も残り少なくなってきました。

 

 

明日、明後日は麻布十番祭りです~~~

10記事

 

なんと、毎年40万人近くの人が来場するみたいです!!

商店街のお祭りでこんなに多くの人が賑わうなんて

凄いですよね!

屋台の数も多くて、芸能人の方も来られるそう・・・

楽しみですね^^

 

 

 

 

そして、今回のお話は「夏の冷え性」についてです。

え、夏でも冷え性になるの?

って思う方は多いと思います。

 

夏でも冷え性の方は意外と多いです。

 

人の身体は夏になると、身体の外に熱を逃がすような仕組みを持っています。

エアコンなどによって身体が冷やされると、さらに冷えてしまいます。

 

室内と外気の温度差が激しく、そのような環境を行ったり来たりを繰り返すと

身体の温度調節機能が狂ってしまい、自律神経が上手く働かなくなり、冷え性になりやすくなります。

 

冷え性になると自律神経の働きが悪くなり、暑さに対応する能力が低下するので

結果として熱中症になりやすくなります。

また、冷えると免疫力も低下するので、夏風邪をひいたり、夏バテにもなりやすいです。

 

冷えることで血流も悪くなるので、

頭痛や肩こり、食欲不振、睡眠障害、下痢や便秘、疲れが取れにくい

などの様々な身体の不調につながります。

 

夏の冷え性になってしまうと、秋にも不調が続き秋バテにもなりかねません。

 

身体の不調を長引かせないためにも、夏に冷え性にならないようにしていきましょう!

 

CST055M